選択肢は予想以上に多くあります。あなた向けの美容室はきっと見つかります。

>

誰もがオシャレでいたいもの

女性にせよ男性にせよ、美容室に行く目的・理由は何でしょうか?
思いつく事として、結婚式への参加・子供の入学式や卒業式などイベントに相応しい頭髪に関連した身だしなみにしてもらうため、頭髪に関連した日常の悩みを相談してアドバイスしてもらうため、そして自分にとって好みのヘアスタイルをしてもらうため、などがあります。
頭髪の病気とまではいたらなくても、様々なトラブルをプロにケアしてもらいたいという願望もあります。
もちろん、雑誌やネットで話題の最新型のヘアスタイルを、自分でも試してみたいという気持ちも働くでしょう。男性のヘアスタイルを例にとってみると、かつて50年代にリーゼント・60年代に長髪とこれまでの常識を破るヘアスタイルが流行し、理容室・美容室が賑わいました。
オシャレでいたい・流行を追い求めたいという気持ちは、お年を召した方や男性でも持っているものです。

ロイヤルカスタマーとして迎えられましょう

似合うということをもう一度考えて見ましょう。
例えば、自分の顔型・髪質に似合っているか否かのアドバイスは美容師にから受けてもよいでしょう。美容師にキチンと伝えるべきなのは、自分の今の気分・気持ちに似合っているか・日頃のヘアケアの方法に似合っているかということです。
自分の気持ちを正しく伝えられる美容室を選び、美容師と話し合いながら、納得のいくヘアスタイルをセットしてもらいましょう。カリスマ美容師といわれている美容師が在籍する提案型の美容室もありますが、多くの小規模の美容室は、顧客との話し合いを大切にし気持ちに寄り添い、リピーターになってくれるよう心がけています。
利用者を上手に囲ってくれる、ロイヤルカスタマーとして迎えてくれる美容師、そんな美容師のいる美容室でもっとオシャレになりましょう。


日常のケアのアドバイスがリピーターのきっかけ

この記事をシェアする